にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆

シューリンプ工房商品のお買い求めはこちら

2008年05月12日

好気性嫌気性・・・

バクテリアがどう働くかって事なんだけど
最初はチンプンカンプンだったよね?w
好気性は何となく判る毒性物質分解、特にアンモニア 亜硝酸
んで嫌気性・・・・ってなりませんか?w
水槽内にある糞や枯草、残餌等の有機物はBOD酸化細菌によって分解。
バクテリアは好気下(酸素がある状態)では酸素O2を使いながら
嫌気下では硝酸塩NO3のなかの酸素を使いながら
有機物を分解し、NH3、H2O、CO2、N2に変えます。

NH3はアンモニア酸化細菌によって分解されて NO2へ。
NO2は、亜硝酸酸化細菌によって分解されて NO3へ。
このとき有機物を分解した際に出るCO2を使いながら、分裂。

基本の水換えは何故するか・・・
知ってる人には当たり前の事です。
溜まった窒素系毒素(硝酸塩)を水替えによって毒素を減らす。

亜硝酸について
水中に亜硝酸がある場合、酸素と結びつくはずのヘモグロビンが
亜硝酸と結びつき、 メトヘモグロビンとなり(メトヘモグロビン血症)
全身に酸素が行き渡らなくなり、魚は酸欠になり☆に・・・。

硝酸塩について
硝酸塩濃度が700mg/L前後では、餌食いが悪くなったり暴れて☆に
これが水換えの理由です。

それとこれも基本的な事ですが。
水温上昇はバクテリアを殺す行為です
酸素が水中に溶けにくくなる為30℃以上は危険になります。
酸素が無くなりバクテリアが減りアンモニア濃度が上がり
エビが死ぬ・・・
温度にも弱いので要因が揃うので危険です。

うちの水槽ではエアレーションしていますが
ガラスフタが汚れるのでしたくないんですよね・・・
そこで見つけました!
水槽内横に貼り付けたBOXにエアストーンが付いていて
水面に近い所でエアーが出る
BOX内でエアレーションするので効果は同じで
拡散しないので汚れない。と言う物です
エビちゃん巻き込まないか心配ですが通過するだけなので問題ないかな・・・?
注文してみたので来たらUPします。
2個も頼んじゃった^^;

書いてて混乱してきたのですが省略してる部分がありますので
足りない部分も多いかと思います。
参考程度に読んでね〜

結局嫌気って何だろう?w
嫌気下の時に猛毒のアミンが出るので注意が必要です。

posted by シュリーンプ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。