にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆

シューリンプ工房商品のお買い求めはこちら

2009年06月07日

次世代に期待!って言葉をぶった切ってみる(爆

固定率にも関わる話になりますが
私も疑問に思う事があるので記事にして
切捨て御免!






さ〜て大層な事を書いちゃいましたねぇ・・・
後に引けないので
「どうなの?」って感じで記事にして
お茶を濁す・・・・(爆


判っている事と疑問であろう事を前提に書きますね。

良くある「次世代に期待出来ます!」って言葉
あれってどうなの?本当に次世代でグレードが変わるの??
って思い方は多いと思います。

人それぞれ好みがあるので、一概に切り捨ては出来ませんね。
確立と因子(遺伝子)の難しい話になると思いますが
例えて話をしましょう。

グレードが高い=白の比率が多い
低い=赤が多い
一般的ですが、これでは大雑把過ぎて・・・・

話を戻して

バンド固体からモスラが出る確率はどうでしょうか?
親が日の丸と日の丸で生まれたのが
8割日の丸
2割バンド
そのバンドから日の丸が出るのか?
それを答えるには親の代のまた親の代を見る必要があるのですが
固定率が100%に近い固体から生まれたのであれば
バンドは生まれない計算になるのです。
って事は、何世代か前にバンド固体と交配した可能性がある。
親は日の丸でもバンドが出る
2割がバンドならどちらかの固体もしくは両方にバンドの遺伝子が
入っている事になります。
その遺伝子が強く出た為にバンドになった訳ですから
バンドから生まれた子供が日の丸になる可能性は
1割〜2割程度ですが、実際には1割以下でしょう。
バンドからはバンドが出やすい・・・
だから選別で固定率を上げる選別作業があるんだと思うのです^^;
これは単純な計算から出た結果ですが
実際はかなり細かく遺伝子率が関わるので
近親で弱い固体、薄い固体、突然変異とかありますから
バンド固体から期待出来るのはタイガー位だと思います。
でも例外があると思うのですが・・・
言っちゃって良いのかしら?(爆
まぁ少しと言う事で・・・
バンドでも白の部分や赤の部分が滅茶苦茶な濃さを持っていた場合
F1F2以降に「ばーーん」って出る事があります。相当な高い確立で
それは、戻し交配。
上記の話だと「最初は皆バンドからじゃないの?」って事になります。
その通り、どこでモスラとか日の丸が出てきたんだ!って疑問です。
戻し交配でF1F2と生まれ
F3で化ける。その後選別で固定化
これって法則があるのですが、それはごめんなさい^^;
教えれません・・・Orz
私も色々調べて手に入れた情報でもあるので
でも、簡単ではない事は確かです。
ブリーダさんクラスで無いと難しいと思います。。。
管理する個体数と水槽に比例ですからねOrz

何が言いたいかって言うと
遺伝子Lvで次世代に期待は持てますが(間違ってはいないので)
普通にバンドからモスラを出すには無理があるって事です^^;
絶対ではないので、気長に繁殖すれば・・・・ね
すぐに日の丸等が生まれて欲しいなら
そのグレードを買うのが一番早いと思います〜

それを踏まえて、私は新たなスタートを始めています。
より良い固体を作り、販売出来る様に頑張りたいと思います。

↓今いる個体で恐らく一番濃い固体かなと思う子です。

IMG_1726.jpg
白足の子も結構居ます^^
結構楽しみです!

今回の記事は、判っている事と私が思う疑問点
まだまだ理解しきれていない固定率とか
どうすれば良い固体が出るかは判りましたが
不安要素もあるので、賛否両論あると思いますが
参考程度に読んで頂けると幸いです。

多分これ以降余り記事にしないかもですが
他にもいろいろあるので楽しめる様に記事にしたいと思います。
だって・・・読んでる皆さんは普通にレッドビーが好きで飼育されている方が殆どだと思うので^^;

これからも応援よろしくね^^b





posted by シュリーンプ at 01:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 役に立つお話? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん私には難しいです(^_^;)
とりあえず私は選別です。
まだ選別してないので(*^_^*)
シューリンプさんのブログで色々勉強させて頂きます(*^_^*)
Posted by もこもこ at 2009年06月07日 18:55
う〜ん私にも難しいです(^_^;)
私はまだ飼育を始めたばかりで選別にも至っていません(T_T)

そうそう、他の方のブログでも書いたんですが、うちのメスで稚エビを産んだ個体はお腹の辺りの白がはげて透明になっちゃってるんですが、写真にあるような白の濃いい個体でも同様なのでしょうか?それとも本当に濃い個体は稚エビを産んでもはがれる事がないのでしょうか?

もう1つ、この間、ソイルの話でコントロ+アマゾニアを使っていると書いたんですが、やはり★が出始めました。ミネラルを添加しすぎてpHが7.4くらいまで上がっている(それともソイルがpH上昇を抑える力を失ってしまっている?)のと、硝酸塩が上がりすぎて水換えが追いつかないってのもあるんですが(^^;)
Posted by ウルトラゾーン at 2009年06月08日 22:37
もこもこさん
完璧に説明するには現場説明とか
直接見ながら説明や直に会って話をしないと
伝わり難いですからね^^;
選別は好みで良いと思うので
細かい事はそれから〜が良いと思います^^
勉強と言える程の物であれば良いのですが><

ウルトラゾーンさん
難しいですか・・・Orz
判りにくいかなぁと思いながら書きましたので
今後は余り書かないと思います^^;
メスは繰り返し抱卵する事でどうしても
色抜けが激しいのですが
ある意味宿命でもあります。
脱皮回数を意図的に減らしてあげれば
多少は色抜けを防止出来ます。
それ用にミネラルと環境を厳しくする事で
防げます。

PH7.4・・・凄い事になってますねぇ
酸性化は良く聞きますが
逆に向くのは他に原因があるかもですね。
KHを測ってみると飽和が弱くなっているか
判ります。
コントロはGHも下げるのでGHも測ると判りますが
かなり危険な匂いがしますね・・・

硝酸塩は水草で何とか出来るのですが
十分に水草があるのに脱窒素菌とか入れると
逆効果もあるので注意が必要です。

硝酸塩が多く出ていると言う事は
亜硝酸が多く出ている、更にアンモニアが多く出ている
ので、一時的に活性炭等で大元のアンモニアを
吸収してしまえば安定すると思いますが
現在の状況では移動処置がベストではないでしょうか^^;
アンモニアもアルカリに向くと劇毒になるので・・・
状況が詳しく判らないので一概に言えませんが。
ソイル使用でアルカリに向くのは良い事ではありませんし・・・
Posted by シューリンプ at 2009年06月09日 01:15
こんにちは〜
やはり、コメントが残ってなかった(汗)
最後の書き込むを押してなかったみたいです。。。
私も、少しづつ、選別しようと思ってます。
グレードの高い子を頂いて、以前自分で購入したエビちゃんが、大きくなり、グレードが違いすぎです。アチャー(´・ω・`)
Posted by ミーコ at 2009年06月10日 12:04
実際に良い固体をだすには相当な知識や勉強、あと経験や設備も必要になりますよね。
以前シューリンプさんが書かれたようにテレビで紹介される「簡単に儲かる!」ってあり得ないことだとつくつぐ感じます(^_^;
Posted by とも at 2009年06月10日 21:20
ミーコさん
ボタン押してなかったんですか^^;

選別は大事ですよ〜好み選別で良いと思います。
グレードが違うのは仕方ないですよ^^;
マッタリと〜ですよ〜

ともさん
飼育する人が増えた事で上昇志向が出たり
簡単に手に入るようになったので
反面全体のグレードが下がっている気も・・・
色を維持するにも大変って事が置き去りに^^;
今後は黒ビーが重要になって来ると思います。
Posted by シューリンプ at 2009年06月11日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。