にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆

シューリンプ工房商品のお買い求めはこちら

2009年03月17日

ペンキの様な厚みを作るには?

さて・・・・講習ではありませんが
少し調べてみました。
皆さんが憧れる?厚みのある白いエビちゃん
オークションでも高額で取引していますね





これって経験がある人も多いかと思います。

知っている事と、多分こうだろうって事に分けてお話します。

普通野生で暮らしている、えびちゃん達は
生態系のバランスの中で育っています。
弱肉強食なので弱い固体は死んで行きます。
観賞用に飼育された個体は観賞用ですので
綺麗な固体も沢山居ます。

そこで、飼育する人によって固体の色の違いや
生まれてくる固体の色見が変わって来ます。

なにが違うの?って事で色々なHPやブログで情報が交錯
それを見て色々な方が飼育方法の見直しとか
苦労していると思います(私もその一人です)

で、甲殻の厚みや色と言うのはどうしたら良く出来る?
沢山の方が知りたい事だと思います。
また、それが簡単に出来る事であればすぐに知られる事ですね。

簡単ではなく面倒な事なのか
簡単だけどお金が掛かるのか

えびちゃんに関しては両方なのでしょう

仮説と事実

私の方で餌や添加剤で色揚げ等は効果のある商品を作る事は出来ました。
これも重要な事だと思うのですが
「色が濃くて厚みのある甲殻が欲しい」
結局行き着く問題は照明

現在使っている照明は明るさとしては非常に明るい物を使っています。
アクシーイオンは直視していると目が痛くなります。
人間にとってはそうかも知れないですが
えびにとってはどうなのか?

飼育されている水槽でヌクヌクと繁殖
餌も与えられ水も綺麗にしてくれて・・・

まぁ愛されている訳ですから極楽でしょう^^;

そこで、照明

TOPブリーダーの方達の殆どが(仮説です)メタハラを使っている
何で?
とある所で「日焼けをさせる」と・・・
日焼け・・・日焼け・・・ふむ。
人間で言う日焼けをする事で甲殻が厚くなるの?
見落としと言うか根本的に忘れてました^^;
日々の飼育環境の中で日焼けする様な状況ではない。
って事です。
人の場合紫外線により日焼けですが
えびの場合は・・・
蛍光灯の明かりではなく、より太陽に近い光によって
環境を変化させる事で甲殻を厚くさせる人工的な環境を作る
結果厚みのある固体に変化させる

車用でやってみましたが
趣旨が違うので放射熱がアクアに向いてません^^;
黒ビーが集熱で☆になっちゃいます><

赤外線とかを遮断させないと使えませんね・・・
諦めてません(フィルター付ければ何とかなりそう)
しかしメタハラもやってみます。

適度に強い光に当てて「殻を厚くするんだ〜!」と
してあげれば、環境適応能力でそうなるかも?と仮説

デザインを求めるならアクアメーカーの物
効率のみなら・・・・
500w投光器改造メタハラ!
もうかなり前から70wのメタハラ球両口タイプはそのまま入ると
知られています。
ちゃんとやらないと火が出ますので注意ですが^^;

結局の所、良い固体を出すなら環境を変化させる事

戻し交配や良い固体をお迎え&選別固定化もありますが
ゆるい環境では甲殻が薄くなるのは確実っぽいですね^^;

全てそれが原因ではありませんが
電気を消すと薄くなる事を経験されていませんか?
又、最初は濃かったのに・・・とか^^;
ある程度は添加剤等で改善と言うか
成分無いと濃くもなりませんので><

我が家のえびちゃんも照明を消すと薄くなる固体居ます^^;
濃いままの固体も居ますけど
TOP水槽・・・濃かった子が薄くなってますOrz
まだ若い固体なので
これが今回のキッカケになったんですけどね(爆

と言うかこの事に関して記事にしている方少ないですよね?
しかし、あくまで仮説(ハッキリした情報が無いので)
私が試して見ましょう!(爆

結果が出れば、みなさんのビーライフが変わるかも?
特定な人だけになりそうですが・・・(メタハラ高いので)

安くメタハラ作ろう!ってのもコンセプトで
電気代も安く70w作戦

↑24wのメタハラもある様なのですが高いので^^;
効果も判らないし・・・



何か面白い事始めたなぁと思った方!?
ポチよろしくお願いします^^
posted by シュリーンプ at 00:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 淡水飼育のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シューリンプさん実験楽しみに待ってますよ。
いやいや今日のは勉強になりました。
そうか〜照明か〜
我が家はどうしたらいいんだろう・・・
Posted by いっちゅん at 2009年03月17日 08:03
面白い仮説ですね。
続報期待しています。
ただメタハラ高いんですよねー。
お財布的には光量少ない方が厚く白くなる!なんて結果に期待しちゃいます。(笑)

Posted by はがね at 2009年03月17日 12:31
こんにちは〜
以前、水草が反対ばっかり向くので、ミニスタンド(市販)を買って逆からライトをあて様と思ってましたが、なかなか見つかりませんでした。
結局、水草は植え替えしましたが・・・
溶接とかされるんですよね!?
怪我に気をつけてください(*^^)v
Posted by ミーコ at 2009年03月17日 16:21
そうなんですよね〜
私も暗い水槽にエビ入れておいたら
始めから薄かったんですが
透明になっちゃいました(^_^;)
Posted by もこもこ at 2009年03月17日 18:31
こんばんは、私があったブリーダーさんはメタハラ使ったビーは綺麗に色があがるけどメタハラ以外の水槽に入れると色は直ぐに落ちると言っていましたが、色が定着できたらいいですよね、結果を楽しみに待っています。
Posted by ビーズ at 2009年03月17日 21:55
いっちゅんさん
濃い固体を買っても維持するのに
必要な物って添加剤以外で何だろ?
って思った訳ですよ^^;
甲殻ばかりは成長過程で出来てくる物ですから
光と
がんばりますよ〜

はがねさん
オークションでもメタハラ使用している固体が
厚みがあるのは確認しているのですが
血統にも影響あるとは思います。
全てではなので自分でやってみようと^^;
普通の照明で出来たら良いけど
お財布に優しくないのが、えび飼育Orz

ミーコさん
水草は特に気にしていない方なので
逆向いても放置しちゃうと思います^^;
溶接しますよー
一応仕事で使うので怪我と言うより
火傷はしますけど^^;

もこもこさん
今回やりたいのは
薄い固体を環境変化で厚みを付けれるか
です。
気長にやる実験ですね^^;

ビーズさん
補足しますね
メタハラで色が出るのは確かですが
甲殻となると少し話が変わります。
生体自体が甲殻を厚くさせる生理現象
を起こさせるには・・・その栄養素が
必要になるので、私が作った添加剤等
で補助する事で意図的に出来ないか?
って事なんです^^;
今回のお題は「甲殻をメタハラで厚く出来るか」
なので、色揚げよりも厚みです^^
Posted by シューリンプ at 2009年03月18日 12:51
相変わらず面白いことやってくれますね〜φ(゚ω^* )♪

メタハラは高いので今まで自分の選択肢の中にはありませんでしたが、シューリンプさんの実験結果次第では考え方が変わるかも?ですwww

がんばってくださ〜いヽ(゚▽゚*)ノ
Posted by ちぃくん at 2009年03月18日 23:21
ちぃくん
おもろいですか?w
違う方面から視点を変えて見るのが
得意なんですよ(爆

今回は変な結果は出ないと思いますよ〜^^
がんばりまっす。
Posted by シューリンプ at 2009年03月19日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。