にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆

シューリンプ工房商品のお買い求めはこちら

2008年12月07日

戻し交配とか選別方法とか(役に立つ?

えび之助さんのブログでも記事になりましたが
真似事と言うより、もっと深く掘り下げてみたいと思います^^
続きみたいな感じで読んで貰えると嬉しいかな。







「戻し交配」
レッドビーを飼育されている方は1度は読んだり聞いたりしてる筈。
書く言う私も、どう言った方法が戻しなのか
最初は知りませんでした。
単純に、血が濃くなるので元祖遺伝子を入れて
近親を防いだりするだけかなぁと思っていました。
間違ってはいないのですが^^;

数ある戻し交配の方法を選別のやり方の色々等で説明したいと思います。

レッドビーシュリンプはビーシュリンプ(黒ビー)との間に生まれた
突然変異個体です。(知ってるって><)

中国と台湾が原産になります。
ショップで見る殆どの輸入ビーシュリンプ(以降 黒ビー とします)
台湾産と言われています。
中国産の黒ビーは薄青い固体が多いです。
水質の関係で色味が違うみたいですね。

話を戻します^^;
レッドビーシュリンプ(以降 レッドビー とします)の
赤の濃さと白を濃く出したい時に戻し交配は有効です。
白が薄くなって来た固体が増えて来た時
黒ビーと戻す事で色は濃くなります。
黒が濃い黒ビーとなら赤が強いレッドビーが
白が強い黒ビーなら白が濃いレッドビーが
簡単に書いてますが、意外と大変ですよ^^;

単純に黒ビーと交配させたら色が濃くなる訳ではありません。
そこで固定率が関わって来ます。
黒の遺伝子と赤の遺伝子割合で決まります。
100%黒ビーは今の段階で判断するのは難しいからです。
現在流通されている黒ビーの殆どは・・・
赤2割黒8割〜赤4黒6でしょう。
半分にしない理由は茶ビーがそれに当たるからです。
厳密には赤黒茶の割合が発生します。

元の黒の割合や赤の割合が高ければ茶は出難いです・・・
固定の割合ですので、勿論出ますよ?
茶ビーの特性として、濃い茶色は出ないと思います。
薄い部分が必ずと言って良い程出ます^^;

ここが重要なのですが、茶ビーでは戻し交配に向かないって事です。
茶ビーは可愛いので飼育するのなら気にしなくて良いと思います^^
しかし、濃い固体を出したいのであれば
茶ビーが出たら、完全選別をした方が理想です。

それを踏まえて、固定化の話へ

選別を何度も繰り返す。
黒稚ビーは黒で選別、良い色の固体が出たら戻し用の水槽のまま
赤稚ビーも同様に選別
納得の行く濃さの固体が出たら、専用の水槽へ移動
2次選別も行う。
非常に面倒ですが、これが一番確実な方法だと思います。
さらに言えば生まれて育った固体を完全に黒と赤で分けて
(途中に赤の水槽から黒が出たりしますが、さらに分ける)
より純粋な色分け固定をする。

これが固定化です。
グレードも同じ理屈です。

実際の話、有名ブリーダーさんが良い固体が出せるのは
数多くの選別水槽を管理し、尚且黒ビーも固定化している。
だから安定して濃い固体が生み出される訳です。

色濃いレッドビーを作るなら、黒ビーは必須と言う事になります・・・
黒ビーがポイントになるのです・・・

んー・・・これでまた黒ビーが売れるのだろうか?
黒の遺伝子が多い固体を探すのが大変でしょうけどね^^;

続く

【関連する記事】
posted by シュリーンプ at 22:19| Comment(10) | TrackBack(0) | ビーシュリンプ 戻し交配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シューリンプさんは、凄いね〜!
詳しく書いてありますね。
僕にはなかなかマネできないことです。
参考になりました。
ポチっお礼しておきます。
Posted by Red Line at 2008年12月08日 12:19
真剣に考えていくと水槽の数が足りませんよね・・・。
我家はこの真剣な道は断念ですねー。
軽い感じで楽しんでます。
Posted by はがね at 2008年12月08日 12:58
RedLineさん
凄くないですよ^^;
戻しの為に黒ビーを買ってから
調べてみたら、結構面倒だなぁと
思っていたので記事にしただけです(爆
ポチありです^^

はがねさん
ブリーダーさんがどれだけ苦労しているか
判りますよね^^;
自分の所で、回転させる位なら
水槽少なくても問題無いですよ^^
楽しむ事が一番じゃないですか♪
Posted by シューリンプ at 2008年12月08日 14:45
こんばんわ、テイラーズさんで1匹GETしといたら良かったです。と言っても難しい遺伝の話しは本を何回よんでもへ〜になってしまいます。難しい、もう一回本読んでかんがえます。画像メモしときます
Posted by ビーズ at 2008年12月08日 17:21
ほほ〜〜なるほど♪
勉強になります!

戻し交配した後の管理が大変ですよね!
再度赤色固定に戻すには時間がかかるし(汗
ポチッと♪
Posted by さくのえび at 2008年12月08日 20:29
シューリンプさんお久しぶりです。
何時も巡回して、ポチッしてるだけなんですが・・・初コメで〜す。
黒ビー(ヘテロ)から生まれた赤ビーを使って戻し交配をすると、簡単に濃い個体を維持できます。
シューリンプさんのサプリ効果も、ありで〜す。
Posted by ジュン at 2008年12月08日 22:25
ビーズさん
余り難しく考えなくて良いですよ^^;
趣味の範囲なら後でも黒ビー入れたら良いんだし^^

さくのえびさん
ブリーダーさんクラスの固体出しとなると
そうなりますね^^;
赤固定は選別して行けば勝手になるので
気長に構えれば良いんですよ^^
ポチあり〜

ジュンさん
コメありがとです^^
ポチもありがとうです><
普通はその方法で問題無いと思います〜
サプリ良かったですか^^
ありがとうございます
今後ともよろしくです♪

Posted by シューリンプ at 2008年12月09日 02:04
茶ビーさんは出ますよねー(汗)
我が家にも美しいモスラ茶ビーさんがおりますが「お前はどうして黒くないんじゃ?」と聞きたくなります。
黒(真っ黒)を出そうと思ったら真っ白を戻し交配すると意外と有効ですよ♪
ただ白と交配していると嫌う方は多いですが…。
黒ビーも色々なバリエーションが出てきたようで先日どこかのショップで黒い部分が紫がかった黒ビーを見かけました。これも茶ビーの一種だけど、珍しいから高値かなって感じに私の目には映りましたが…。
とりあえず美しい個体を維持しようと思えば、目を皿のようにして鬼のように選別していくしかない、という事ですね(笑)
Posted by ちーやん at 2008年12月09日 10:45
詳しい説明、お疲れ様でした〜(´▽`)

うちでは黒ビー(ヘテロ)もちょこちょこ出るのに薄い個体が増える水槽があって、う〜ん…という状態でしたが、黒の因子が少ないのかもしれませんね?

何せ、水槽の数を増やせないのがネックです。。。(><
Posted by ちぃくん at 2008年12月09日 16:14
ちーやんさん
単純に色をってだけなら色々方法はありますね^^
今回は色固定するならって記事でした。
固定化していないと、どこかで違う色が
出ますから^^;買う人によっては
嫌う人も居るのかなって。
まだ、続きますからお楽しみに(爆

ちぃくん
赤の遺伝子が少ないと薄い固体出てくるみたいですね。
赤より白が多くてさらに白が薄めの遺伝子
考えたらキリが無いですよね^^;
借家の方は大変ですよね・・・水槽増やせないし
Posted by シューリンプ at 2008年12月09日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110852250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ読まれた方はランキングにご協力下さいませ><bランキング募金みたいな感じやね・・・(爆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。